●ティンクル上野川保育園

分野

(対象種別)

運営主体  所在地 使用評価項目

報告書作成日

(運営委員会開催日)

保育

(認可保育所)

(社福)星槎  

川崎市宮前区 

川崎市版

2013年12月4日
 
報告書全体はこちらからダウンロードできます。
公表用評価結果報告書【ティンクル上野川保育園】.pdf
PDFファイル 399.6 KB

報告書より抜粋:総合評価

【施設の概要・特徴】

ティンクル上野川保育園は、東急田園都市線「梶が谷」駅または「鷺沼」駅、JR南武線「武蔵小杉」駅または「武蔵中原」駅の4駅のいずれかよりバスに乗車し「上野川」バス停から歩いて1分の、マンションの1階にあります。園の周りには医院や飲食店、塾などが並んでいますが、道を一本中に入ると住宅地が広がっています。園庭はありませんが、子どもたちは緑に恵まれた地域の中で、たくさんの公園などに散歩に出かけています。
 園は、2011年4月に社会福祉法人星槎により開設されました。法人はほかに神奈川県内に保育園を4園運営しています。同じグループには、学校法人国際学園などがあります。定員は50名(1歳児~就学前児童)、開園時間は7:00から20:00(月~土)です。
 保育理念は「ひとを排除しない」「ひとを認める」「仲間をつくる」、具体的な保育目標として「元気で明るい子ども」「思いやりのある子ども」「感性の豊かな子ども」「創造性のある子ども」「生きる力を持った子ども」を掲げています。

 

●特によいと思う点

1】子どもたちはのびのびと園生活を楽しんでいます

保育士の見守りのもと、子どもたちはのびのびと園生活を楽しんでいます。一日の多くの時間を1・2歳児、3・4・5歳児が一緒に過ごしていて、お互いにいたわり合う関係が自然に育っています。食事の場面でも、年上の子どもとテーブルを囲むことで年下の子どもの食欲も増し、おかわりをする子どもがたくさんいます。保育士にたくさん話を聞いてもらっているためか、自分のことをたくさん話すことができます。普段は元気に遊びまわっている子どもたちですが、本読みなどでは集中して聞くことができ、保育士との信頼関係が感じられます。

 

2】子どもたちが安心安全に園生活を過ごせるよう、安全対策に力を入れています

保育士はチェックリストやヒヤリハットレポートなどを用いて絶えず自己点検を行い、子どもたちが安全に園生活を過ごせるように見直しや改善を重ねています。特にビルの1階にあり近隣に空き地や広い場所が少ないことから、防災対策には力を入れています。毎月、子どもたちが参加し総合防災訓練を実施するほか、同じビルにある事業所や近隣の飲食店などに呼び掛け、避難場所を提供してもらえる関係を築いています。また、毎月防犯訓練計画に基づき不審者対応訓練を実施するなどの、安全に向けての取り組みを行っています。

 

3】地域の子育て支援に力を入れています

園では月1回、地域の公園で子育て支援「おそとであそぼ!」を開催し、園児が地域の子どもたちと交流するとともに、保育士が育児相談・栄養相談を行っています。また、宮前区の子育てネットワークが主催する子育てサロンに保育士を派遣し、地域の子育て中の母親の相談に応じています。園の水遊びや人形劇、クリスマス会には地域の親子連れも参加しています。このように、開園3年目と日が浅いにもかかわらず、既に地域の子育て支援が定着しています。

 

●さらなる改善が望まれる点

1】子どもが落ち着いて活動できるよう環境作りへの取り組みが望まれます

保育室は1・2歳児、3・4・5歳児がそれぞれ一つの保育室を一緒に用いていて、声もよく通る構造です。開園以来、保育士はマットやロッカーなどを用いてコーナーを作ったり、棚やパーティションを用いて部屋を分けたり、活動時間や場所を年齢ごとに調整したりと、落ち着いて過ごせる環境を作るために試行錯誤を繰り返しています。他の子どもの目を意識せずに一人で過ごせるコーナーや数人で落ち着いて活動できる場所など、年齢にふさわしい活動に落ち着いて取り組める環境作りへのさらなる取り組みが望まれます

 

【2】園の所在場所を地域に知らせるための工夫が望まれます

 園では子育て支援を実施し、園の入り口にある掲示板にも地域向けの行事予定などを掲示しています。しかし、マンションの1階にあり他の事業所の看板が目立つこともあり、園の存在が地域住民に分かりにくく、調査日の観察時には、公園で住民が場所を保育士に詳しく質問している光景が見られました。園の子育て支援への取り組みを地域に知らせるためにも、入り口を分かりやすく表示したり、地域の掲示板や町内会などにチラシを置いたりなど、園の所在場所を地域に周知するための取り組みが望まれます。

お問い合わせ

TEL: 050-3786-7048 

FAX: 045-330-6048

E-mail:

 daihyo★hyoukashimin.jp

 ※★を@に変えて送信

住所

〒231-0003

横浜市中区北仲通3-33

関内フューチャーセンター153