●にじいろ保育園新川崎

分野

(対象種別)

運営主体  所在地 使用評価項目

報告書作成日

保育 

(認可保育所)

(株)サクセス

アカデミー 

川崎市幸区  川崎市版

2016年9月6日

報告書全体はこちらからダウンロードできます。
公表用評価結果報告書【にじいろ保育園新川崎】.pdf
PDFファイル 608.0 KB

報告書より抜粋:総合評価

 

【施設の概要】

 

 にじいろ保育園新川崎は、JR横須賀線「新川崎」駅から徒歩15分ほどのところにあります。駅周辺は、商業ビルやマンションが立ち並んでいますが、園は住宅地にあり、杉山神社に隣接し周囲に畑もある自然豊かなところでもあります。子どもたちも日常、畑の作物を眺めながら散歩をしたり、公園で遊んだりしています。
 園は平成21年4月、株式会社サクセスアカデミーにより開設された認可保育園です。運営法人は、保育園・学童クラブ・児童館の運営、病院・事業所・大学内の保育委託サービス、保育施設運営のコンサルティングサービスを、首都圏を中心に幅広く展開しています。
 園舎は鉄筋コンクリート2階建てで、保育室は園庭に面していて陽光を十分に取り入れることができます。砂場のある園庭には、開設時に植えた幸区の木「ハナミズキ」が大きく育ち、プランターがいくつも置かれ、子どもたちが花や野菜を育てています。
 定員は60名(0歳児~5歳児)、開園時間は7時~20時(月曜日~土曜日)です。保育理念は「のびやかに育て大地の芽」、保育方針として「みとめ愛・みつめ愛・ひびき愛~信頼・安定・共感~」を掲げています。

 


●特によいと思う点

 

【1】子どもたちは一人一人見守られ、園生活を楽しんでいます

 

 各クラスとも10名前後の子どもたちで、保育士の目が行き届いています。安心安全な保育を基本に、季節感のある保育を計画し、その中で子どもたちは意見や要望をよく聞いてもらっています。調査日当日はプール遊びをしていましたが、保育士は話しかけてくる子どもばかりでなく、一人一人の子どもに声をかけ、どの子どもも安心した表情で水遊びを楽しんでいました。年齢が進むとともに、子どもたちの活動も広がりますが、自分たちでやりたいことを提案し、楽しみながら成長しています。

 


【2】職員は研修を重ね、相互のコミュニケーションを大切に協力しあっています

 

 職員は保育士経験4年目くらいまでの若い層が多いですが、その若々しさと笑顔で子どもたちの保育に全力であたっています。学ぶ姿勢があり、運営法人・川崎市や幸区・その他の研修に積極的に参加し、結果を共有しています。園内のさまざまな会議で意見を交わすのみでなく、休憩室等でも2人以上集まると保育の話ができる関係性があります。園長・主任・フリー保育士も日常の保育に入るなど、相談にのったりアドバイスをしたりしています。前年の退職者はやや多かったのですが、仲良く協力的な職員集団を形成しています。


【3】各種の提案や要望に対応し、改善したり発展させたりしています

 

 園は保護者・地域・職員からの提案や要望に対して、できるだけ速やかに対応しています。個別面談を土曜日の午前中にも設定して、保護者が出席しやすく職員の残業も減らせたこと、玄関前からの園児の飛び出しに対しての配慮については、アンケートを取り関係機関に図り改善したこと、0歳児の支援が望まれているという地域の情報により0歳児交流を始めたこと、デイサービスとの交流や職業体験受け入れ校の数を増やしたこと、延長保育の子どもの増加に対して、運営法人から職員を手厚くしてもらったことなど数多くの改善例があります。

 


●さらなる改善が望まれる点

 

【1】子どもたちの遊びの環境をさらに工夫することが期待されます

 

 園は子どもたちが遊びやすく片付けやすいように、おもちゃは子どもの手の届く棚に名前をつけて入れるなど選択できるようにしています。数が多い板積木などは、自由遊びでもグループで高い塔を作るなど生き生きと遊んでいます。しかし、おもちゃでの一人遊びでは、十分遊び込めてないような子どもも見受けられたので、おもちゃの自由遊びの環境については、さらに工夫されることが期待されます。

 

 

【2】職員の質の向上を図り、経験知の高い職員の少なさを補うことが期待されます

 

 園は、職員に多くの研修の機会を提供し、系列園と保育士交流をしたり、他保育園の看護師を講師として研修を行ったりしています。若い職員の経験を増やすための取り組みをして、職員が切磋琢磨して伸びていくことを応援しています。職員も一人一人の子どもの気持ちに寄り添っていますが、保育全般に関する理解をより深め、保育技術を向上させることが望まれます。また、園運営を円滑にするために、日常の取り組みの中で各階層の職員の経験を増やし力をさらにつけることが期待されます。 

お問い合わせ

TEL: 050-3786-7048 

FAX: 045-330-6048

E-mail:

 daihyo★hyoukashimin.jp

 ※★を@に変えて送信

住所

〒231-0003

横浜市中区北仲通3-33

関内フューチャーセンター153